JA全農いわて様へ表敬訪問をしてきました

2021年の秋より岩手で留学生活を送っている韓国のミンジョンさんとタイのオームさんが、お米をご寄付いただいているJA全農いわて様に感謝を伝えに行ってきました。

JA全農いわて様には、2010年より支援米として岩手の美味しいお米を留学生達にご寄付いただいております。

対応していただいた担当者の方々より、留学生の2人にいくつか質問をいただきました。

「日本のお米は美味しいですか?」との質問には、2人とも「美味しいです!」と答えました。

また「日本の良いところは何ですか?」との質問に、タイのオームさんは「バスの時刻表があることです。」と回答しました。

なんでも、タイには時刻表がないそうで、いつ来るのかわからないままバスを待つのだそうです。

表敬訪問の後は盛岡文化館にも立ち寄り、チャグチャグ馬っ子やさんさ踊りのビデオを視聴しました。

そして、秋祭りの山車の前でも写真を撮りました。

早いもので、あと1ヶ月ちょっとで岩手での留学生活が終了してしまいます。

連日寒さが厳しいですが、思い残すことのないよう岩手での生活を元気に満喫して欲しいなと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。