最近の投稿

ようこそ岩手へ! ロドラ

先月、AFS通常プログラムで来県した3人の留学生に続いて「アジア高校生架け橋プロジェクト」の留学生、インドネシアのロドラさん(Natasukarya Rhodora)が岩手に到着しました!

来年の3月中旬まで盛岡市内の高校に通います。

ロドラさん(中央)とホストファミリー

新幹線のホームには、ホストファミリーとAFS岩手支部員が出迎えました。
支部員にロドラさんの印象を聞いてみると「笑顔がとっても素敵!」とのことでした。

また、ホストファミリーの方も「ホストファミリーは緊張するけど、楽しみです!」と話してくれました。

そして、支部員がロドラさんにミニインタビューをしてくれましたのでシェアしたいと思います。

ロドラさんへ3つの質問

Q1. 興味のあることはなんですか?
A. 日本の文化、食べ物に興味があります。

Q2. 何が食べたいですか?
A. なんでも!オススメされたらなんでも食べたい!

Q3. 納豆も?笑
A. はい!

次週ももう1人、同じ「アジア高校生架け橋プロジェクト」の留学生が岩手にやってくる予定です。
そちらの出迎えの様子も、ぜひまたお伝えしたいなと思います。

JA全農いわて様への表敬訪問と盛岡散策

先月より岩手で留学生活を送っているフランスのカミーユさんとイタリアのソフィアさんナウシカさんが、お米をご寄付いただいているJA全農いわて様に感謝を伝えに行ってきました。

JA全農いわて様には、2010年より支援米として岩手の美味しいお米を留学生達にご寄付いただいております。

左からカミーユさん、ナウシカさん、ソフィアさん

応対していただいたJAの担当者さんは「岩手にはお米を始め、沢山おいしい食べ物がありますよ」と3人に岩手のことを紹介していました。

また、留学生からの「何が特においしいのですか?」との質問には、「米、牛肉、魚」と回答して下さいました。

対してカミーユさんは、岩手に来てから食べたものの中ではチャーハンがおいしいと言っていました。
そして3人とも皆ラーメンが好きとのことで「ラーメンがおいしい!チャーシュー!」と言って盛り上がっていました。

表敬訪問の後は、皆でランチを食べました。
おいしい食べ物の前では笑顔が止まりません。

午後は、盛岡市内を散策しました。
桜山神社」や「もりおか歴史文化館」などを訪れ、3人は写真をたくさん撮っていました。

最近は雨が多かったり肌寒い日が続きましたが、晴天のもとで盛岡を満喫できたので、3人にはとても良い1日となりました。

また、同行した支部員よりオリエンテーションが開かれ「本国の家族や友達とのやり取りについて、時間を考慮するようにして下さい」など、岩手での生活を快適に送るためのヒントをもらっていました。

本国の時間に合わせて夜中に連絡を取り合うようなことがあっては、ホストファミリーに迷惑をかけるし、本人達も寝不足により体調を崩すことにもなりかねません。

まだまだ留学生活は始まったばかり、これからも岩手での生活を目一杯楽しんでいきましょう!

ようこそ岩手へ! カミーユ・ソフィア・ナウシカ

2022年、待望の留学生が岩手にやって来ました♪
AFSの通常プログラムで留学生がやって来るのは、約3年ぶりになります。

今回は3名の留学生が到着しました。

カミーユさんとホストファミリー

まず、水沢江刺駅に降り立ったのはフランスのカミーユさんです。

たくさんのお子さんがいるホストファミリーから熱烈な歓迎を受けました。
カミーユさんの似顔絵が書かれた、手作りのウエルカムボードがとっても素敵でした♪

カミーユさんのホストファミリー宅は奥州市ですが、電車に乗って一関市内の高校に通います。

カミーユさんを駅で出迎え

そして、盛岡駅に降り立ったのはソフィアさんナウシカさん。共にイタリアからやって来ました。

ナウシカさんとソフィアさんと支部員
中央左 ナウシカさん・中央右 ソフィアさん

2人共、ホストファミリーとすぐに打ち解けた様子でした。
特に、ナウシカさんは何度も「すごく楽しみ~♪」と言っていました。

ソフィアさんは紫波郡矢巾町内の高校、ナウシカさんは盛岡市内の高校に通います。

カミーユさんは来年の2月まで、ソフィアさんとナウシカさんは10月までの留学になります。
3人共、留学期間中は岩手での生活を大いに楽しんで下さいね♪

今回の3人に加え、さらに6月と7月は1人ずつ「アジアの架け橋プロジェクト」からアジア圏の留学生もやって来る予定です。
今年度はたくさんの留学生と共に、AFS岩手支部の活動は久しぶりに盛り上がりそうです!

MENU
PAGE TOP