ようこそ岩手へ! モクダリン

先週来県したインドネシアのロドラさんに続いて、同じく「アジア高校生架け橋プロジェクト」の留学生、ラオスのモクダリンさん(Thoummaly Moukdaline)が岩手に到着しました!

来年の3月中旬まで、ロドラさんと同じ盛岡市内の高校に通います。

モクダリンさん(中央)とホストファミリー

今回も新幹線のホームには、ホストファミリーとAFS岩手支部員が出迎えました。
ホストファミリーは、何と東京から単身赴任中のお父様と大学生のお兄さんもわざわざ駆けつけてくれたそうです。


出迎えた支部員の1人によると、モクダリンさんは「控えめだけど明るい感じの印象!」とのことでした。
そして、別の支部員がモクダリンさんにミニインタビューをしてくれました。

モクダリンさんへ2つの質問

Q1.今どんな気持ちですか?
A. 楽しみですが、緊張しています。

Q2. 何が楽しみですか?
A. 言葉を学ぶことと、いろいろな場所を探索することです

そして、この日はちょうど来月1~4日開催予定の「盛岡さんさ踊り」のPRが盛岡駅構内で行われていましたので、ミスさんさ踊りのお姉様方らにも歓迎されました!

さらに、岩手の名物「わんこそば」をモチーフにしたキャラクター「わんこきょうだい」のメンバー、そばっちにも歓迎されましたー♪

モクダリンさんを含めて、これで今岩手に留学中のAFSの生徒は5名になりました。
今月末にはみんなで集まって歓迎会を開催する予定ですので、色々な話が聞けることをを今から楽しみにしています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。