チップさんとサシャさんの歓迎会

先月より岩手に留学中の架け橋生、チップさんサシャさんの歓迎会をしました。
※架け橋生(アジア高校生架け橋プロジェクト)とは?

この日、2人は歓迎会の会場へ向かう道すがら、日本人高校生と盛岡市内を散策しました。
もりおか歴史文化館に立ち寄ったり、高松公園内の池で白鳥に食パンをちぎってあげたりしました。

歓迎会では、はじめに2人から自己紹介をしてもらいました。その際、好きな温かい食べ物も教えてもらいました。動画がありますので、ぜひご覧ください。

そして、2人にそれぞれの出身国について紹介してもらいました。

まずはサシャさん。お手製のプレゼンボードを手にインドネシアの国の成り立ちから、観光名所や特産物、料理の紹介をしてもらいました。

中でも、インドネシアは300の部族があって、700もの言語が存在する多民族国家であるというのが印象的でした。
また、彼女が身につけているマスクの模様は、インドネシアのバティックと呼ばれる染め物のパターンの1つなんだそうです。

そして、チップさんはスマホのあんちょこ?をチラチラ見つつベトナムについて、国旗のデザインの意味から観光名所、コーヒーに生卵を入れたエッグコーヒーなど色々なことを紹介してくれました。

国旗の赤色は、独立運動の際に多くの人々が流した「血」を表しているそうです。
また星は、星の5本の先端が5つの階級(労働者・農民・兵士・商人・知識人)を表しており、その団結を願ってつけられたそうです。

また、ベトナムというと寒さと無縁といった印象ですが、北部のサパという山岳地帯では、冬に雪が降ることもあるそうです。

続いては、恒例の質問コーナー!

Q. 好きな日本の食べ物は何ですか?

チップさん たこ焼きとお好み焼き
サシャさん おにぎり

Q. 好きなスポーツやアクティビティは何ですか?

チップさん バスケットボール。半年ほど柔道をやっていたこともあります。
サシャさん 絵を描くこと。写真コンテストで賞をもらったこともあります。

Q. 岩手の冬の寒さはどうですか?

チップさん ベトナムも北の方は寒いから平気です。
サシャさん 初めはびっくりしたけど、徐々に慣れているところです。

そのほか、2人が子供の時に歌っていた童謡の一節を歌ってもらいました。
残念ながら、コロナの感染防止対策として、歓迎会にはつきものの飲食はありませんでしたが、逆に2人の話により集中することができました。

岩手の冬はこれからどんどん厳しくなり、積雪や1日の最高気温が0度を下回る真冬日になったりしますが、寒さに負けず冬を楽しんでくださいね♪
2人ともスキーを体験してみたいということなので、次回はその様子を紹介できると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

人生初のスキー体験!