追加選考&公募推薦★受付中★

【追加選考とは?】

一般選考終了後、定員に達しない国を対象として実施する選考です。
試験内容は、英語(ELTiS・80分)、一般教養(30分)の筆記試験と、面接(15分程度)。応募者は試験日に決められた会場に集まり、試験を受けていただきます。
▶オンライン申込画面より受験者情報などを登録のうえ、必要書類を郵送してご応募ください。

  • 受付期間:2017年10月4日(水)~11月2日(木)消印有効
  • 応募できる国:10月4日(水)に本サイトにて発表予定
  • 試験日:2017年11月19日(日)
  • 試験会場(予定):東京、名古屋、大阪 他

※応募資格、応募に必要な書類、選考手数料、希望国変更、結果発表は一般選考に準じます

【公募推薦とは?】

在学校からの推薦書、ならびに自己PR書などをもとにした書類選考です。申込書は『プログラム案内』に含まれていますので、必要な書類を揃えて郵送でご応募ください。
先着順に受付し、推薦枠(非公開)が定員となり次第、募集を締め切ります。
※ホンジュラス、アルゼンチン、マレーシアの公募制推薦は締め切りました

  • 書類受付期間:2017年4月17日(月)以降随時
  • 応募できる国:▶アメリカおよび派遣強化国(ホンジュラス、アルゼンチン、マレーシアを除く)
  • 応募資格 :派遣強化国希望者は英検準2級以上の資格を有していること。
    アメリカ希望者は英検2級以上で、AFSが実施するELTiS受験(※)でアメリカ受入基準に到達すること。
    ▶ELTiS申込フォームよりお申し込みください。応募書類提出の前後で受験が可能ですが、必要な英語資格を保有していない/受験中の場合は、先にELTiSを受験することはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

支部バザー