ようこそ岩手へ!ジュリア エッサ ミンニャン

つい先日レオナさんが帰国したばかりですが、別れがあれば出会いもある・・・早速新たに3人の留学生が岩手(と青森)にやって来ました♪

ジュリアさん

まず1人目は、アメリカからジュリアさん。支部員の受けた第一印象は「アメリカ人にしてはおとなしい」とのこと。両親がメキシコから移民された方らしく、ジュリアさんは英語に加えてスペイン語も堪能のようです。セメスター生として来年2月上旬まで留学予定です。

エルフサランさん

続いて2人目は、アジア高校生架け橋プロジェクトの留学生として(以下架け橋生)モンゴルからエルフサランさん。ニックネームはエッサ。支部員の印象は「背が高くて可愛い子」。日本語は少し話せるそうです。架け橋生は半年以上、留学する予定になっています。

ミンニャットさん

最後は、エルフサランさんと同じく架け橋生でベトナムからミンニャットさん(右上の子です)。ニックネームはミンニャン。彼女はホストファミリー宅ではなく、お世話になる八戸の学校で寮生活を送る予定になっています。お出迎えには担当の先生の他、タイからの留学生3人が来てくれました。エルフサランさん、実は小学3〜6年生の間、大阪に住んでいたらしく日本語は得意なようです。

それぞれの学校生活に加えて、岩手支部でも秋はイベントが目白押し!多くの人とふれ合って、いっぱい楽しい体験をして欲しいなと思います。

ようこそ岩手へ!ジュリア エッサ ミンニャン” に対して1件のコメントがあります。

  1. 瀧本 忍 より:

    ようこそ!AFS岩手支部へ
    大歓迎します。日本を楽しんで行ってね(๑˃̵ᴗ˂̵)
    みんな笑顔が素敵です(๑˃̵ᴗ˂̵)
    10月には短期留学生4人も来ます!
    今のところ、オーストラリア、アルゼンチン、ハンガリーマレーシアの女の子が配属予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です