異文化交流会に参加しました

岩手に留学中のレオナさんが、盛岡市の仁王児童センターで開催された異文化交流会に参加しました。

異文化交流会_1

35名ほどの元気な小学生を相手に、第1部ではオーストリアの紹介やオーストリアの公用語であるドイツ語の挨拶などを教え、第2部ではじゃんけん列車や羽子板、かるたなどをして遊びました。

異文化交流会_2

異文化交流会_3

ここで、レオナさんによるドイツ語講座の模様を一部シェアします。

今日も連日の暑さが続く最中でしたが、小学生達は皆、熱心にレオナさんの話に聞き入り、レオナさんも子供達も互いにとても楽しいひとときを過ごせたようです。

異文化交流会_4

 

AFSみちのく国際サマーキャンプ2019 最終日

3日間にわたる「みちのくキャンプ」も、あっという間にフィナーレ。連日30度を超す厳しい暑さが続きましたが、トラブルに見舞われることなく皆元気に過ごしました。

20190804_みちのくキャンプ_1

20190804_みちのくキャンプ_2

20190804_みちのくキャンプ_3

20190804_みちのくキャンプ_4

参加者の皆さん、このキャンプで出逢った素敵な仲間達とのかけがえのない3日間の思い出を胸に、これからまた勉強やスポーツ、色んなことにチャレンジしていって下さいね!

20190804_みちのくキャンプ_5

AFSみちのく国際サマーキャンプ2019 2日目

みちのくキャンプ2日目。この日はダンスや謎解き、屋外での運動など盛りだくさんのアクティビティで、と〜っても熱くて濃い、楽しい1日となりました♪

20190803_みちのくキャンプ_5

20190803_みちのくキャンプ_2

20190803_みちのくキャンプ_6

20190803_みちのくキャンプ_7

そしてクライマックスは、もちろんキャンプファイヤー!

20190803_みちのくキャンプ_3

20190803_みちのくキャンプ_4

参加者がそれぞれ目一杯楽しんでいる感じが、写真からものすごく伝わってきますね〜。

20190803_みちのくキャンプ_1

AFSみちのく国際サマーキャンプ2019 初日

いよいよ、待ちに待ったAFSみちのく国際サマーキャンプ2019が始まりました〜!

昨日、異地域交流に参加した留学生と学生ボランティアスタッフは宿泊先であった紫波から、集合場所の盛岡に向かいました。

20190802_みちのくキャンプ_1

そして、各地から集まった高校生達と合流し、キャンプ先である国立岩手山青少年交流の家へバスで移動しました。初対面も何のその、すぐに打ち解け和気あいあいの車内。

20190802_みちのくキャンプ_2

キャンプと言ったらやっぱりカレー、これっきゃない!

20190802_みちのくキャンプ_3

20190802_みちのくキャンプ_4

夕食の後は、各班ごとに決めポーズをはじめ、いろんな事を話し合いました。ちなみにテーブルに置かれている黒いモノは、今回のみちのくキャンプオリジナルのTシャツです。

20190802_みちのくキャンプ_5

各班オリジナル決めポーズでパチリ!

20190802_みちのくキャンプ_6

20190802_みちのくキャンプ_7

明日も盛りだくさんのアクティビティが予定されているそうです。参加者の皆さん、猛暑に負けず思いっきり楽しんでくださいね〜♪

2019 異地域交流

明日からのみちのくキャンプに先駆けて、今日は東北の留学生と学生ボランティアスタッフによる異地域交流が開催されました。

異地域交流_4

福島から参加の留学生達が、事故による高速道路の通行止めに見舞われてしまい、到着が2時間ほど遅れてしまうというアクシデントもありましたが、皆無事に合流し、今日から開催された盛岡さんさ踊りの熱気に包まれている(最高気温も33度でした…)街を練り歩き楽しみました♪

異地域交流_3

異地域交流_2

もりおか歴史文化館でのさんさ体験、なかなか様(さま)になっているとは思いませんか?

異地域交流_1